Tioga ロードポッドで初輪行です

一週間前にTiogaの縦型輪行袋、ロードポッドを買ってから初めての輪行に挑戦しました!
選んだのは、ロードポッドのシルバー。ブラックの方が一般的みたいだけど、白に近い方が圧迫感が少ないので狭い電車でも精神的に迷惑軽減できるかなと思って選びました。そして、縦型を選んだのも、省スペースだからです。迷惑に思われるの嫌なのでとにかく迷惑にならなさそうな選択をしました。

運んだのは、Giant Escape R3。行き先は大学です(笑)

普段は大学の最寄りまで電車でいって、バスでキャンパスまで行ってるんですけど、講義が終わってから自転車出掛けようと思い、Escapeを連れてきました。

まだ大学についただけでどこにもいってないですけど、梱包してみて思ったのはすごくコンパクトになるなということ。
ロードポッドはその名のとおりロードバイクの輪行袋なんですね。それに対してEscape R3はクロスバイク。ペダルが多少でかかったり、ハンドルの幅が広かったりで少し窮屈でした。

マニュアル通り畳むだけではチャックが閉まりきらず、ハンドルを緩めてはみ出しを短くすることで対応しました。

このロードポッドの特徴は、チェーンカバーとタイヤ固定用のヒモ込での重量ってことと、縦型の輪行袋であることだと思います。別で買わなくてもついてくるというのはいいですね。

初輪行ではこんな感じでした。

wpid-wp-1402710957653.jpeg

ちょっと写ってないですけど、肩にかけるヒモを運転席の近くについている手すりにまわして、倒れないように固定しました。十分固定されてるのではないかとおもいます。

そんな感じで、初輪行はおもったより快適でした!

Tags : , , ,

コメントを残す