パレット車中泊仕様化!


車中泊の魅力は、宿代がかからないこと、チェックインチェックアウトの指定がないこと、極限まで自由な旅行を設計できること。ではないだろうか。

残る学生生活半年間。極力旅行に行こうということで、快適な車中泊ができるよう工夫していきたいと思います。

 

乗っている車は、スズキのパレット。ネットで見ていると、車中泊に向いているとは言えない車みたいです。

その理由としては、完全なフラットにできないこと。フルフラットにしても段差は大きいし、リアシートを格納してラゲッジスペースを延長したとしても140cmしかないことがあげられます。

よく使われるのは、アトレーワゴンとかの貨物系の車ですね。そういった車はリアシートを格納すると人が寝転べる程度のスペースができるので、軽キャンには好まれるようです。

 

車中泊に向いてないとは言うが親の車を借りているので変な改造はできないし、自分で買うお金もない。

パレットにできる限りの改造を施そうと思います!

 

今計画しているのは、

網戸

目隠し・断熱シート

車内用簡易テーブルの作成

ベンチレーター・照明用のサブバッテリーシステムの作成

そんなところです。

また別の記事で紹介していこうと思います!


コメントを残す