ザ・シンフォニーホールの見学に行ってきました


部活の関係でシンフォニーホールの見学に行く機会がもらえたので行ってきました。
シンフォニーホールというのはクラシックが好きな方なら知っておられると思いますが、クラシックのために設計された音がいいことで有名なホールです。

有名な指揮者、カラヤンが響きに感動してホールの舞台にキスをしたという話も有名です。
そんなすごいホールに初心者の私が行ってきたのです。(笑)
写真はいろいろあって公開できないですが・・

シンフォニーホールで少し演奏させていただいたのですが、すごく上質な響きでした。なめらかで優しい残響というのかな?
あまり詳しくないですし経験も少ないので何とも言えないですが、比べるとほかのホールはざらざらしたでこぼこのある残響というイメージです。
8か月ぶりに開いた楽譜を必死に弾いたりしてたのであまり残響を気にする余裕もなかったですが、休符の時に耳を澄まして残響を楽しんでいました。

なかなかできない体験をさせていただいたシンフォニーホールの方、ありがとうございました。
大学から少し遠いこと、ホール料金が高く個人負担金が今の倍になってしまうので実現は難しいかもしれませんがいつか使わせていただきたいと感じました。

ホールの取締役の方が「このホールも楽器の一つとして設計されています。ホールをうまく利用すればより良い音を奏でてくれます」(?)といったことをおっしゃっていて、なるほどなって思いました。
ホールをうまくならせるようになるまで練習するのは難易度が高そうですが・・

リハーサルとゲネプロだけではなく、もっと音を研究できるまで練習したうえで演奏したい場所だなって思いました。

貴重な経験ありがとうございました。

2ndトップになりました


技術が認められて!とかじゃなくて、人数的な理由もあって2ndトップになりました。

自分が弾くことに必死になっちゃってるし、ほかの人のこと見るような余裕もないはずなのに。

でも、せっかくもらったお仕事。精一杯自分らしくやって行こうと思います!

続きを読む

ヒル型アジャスターに換えてみた


バイオリンのアジャスターを換えてみました。

僕は団の楽器を借りて使っているのですけど、部品換えてもいいよと言われたので、交換してみました。

続きを読む